2010年06月03日

『危ない2人が大予想!!AKB48 17thシングル 選抜総選挙 TOP10 〜トガさんに代わって、マジです〜』

どうも、TORUです。

選抜総選挙も開票間近ということで、

総選挙の結果をTOP10まで大予想!!

TORU・MABO二人で各自10人ずつ

TOP10入りしそうなメンバーを予想し、

協議した結果、以下のような順位になりました。

           
第1位 前田敦子
第2位 大島優子
第3位 渡辺麻友
第4位 篠田麻里子
第5位 小嶋陽菜
第6位 板野友美
第7位 高橋みなみ
第8位 柏木由紀
第9位 北原里英
第10位 宮澤佐江

<中間発表の結果>

第1位 前田敦子
第2位 大島優子
第3位 板野友美
第4位 篠田麻里子
第5位 渡辺麻友
第6位 高橋みなみ
第7位 小嶋陽菜
第8位 柏木由紀
第9位 宮澤佐江
第10位 松井玲奈


1位、2位の前田・大島の2強は堅いでしょう。

中間発表の時点で2位と3位の差が6000票ですから、

ここから残りの期間でこの差が覆るとは思えません。

1位・2位は、ほぼ確定していると言えるでしょう。

3位〜5位は票差があまり無いので

まだまだ入れ替わる可能性はありますね。

それ以降の順位もほとんど票差がなく、

まだまだ入れ替わる可能性大です。

前回の総選挙では

下位にいた松井玲奈が10位以内に入るなど、

ファン投票にすると、

メンバーの人気度の変化や

ファンの増え方などが

分かるので面白いですね。

開票日まであと1週間!!

開票イベントはMABO・TORU共に参加できませんが

今回はどんな結果になるのか楽しみですね!!
posted by TORU&MABO at 19:50| Comment(0) | 2人で戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ついに発表!!『危ない2人が選ぶ2010年AKB48リクエストアワーセットリストベスト10〜少なっ!!〜』

大変長らくお待たせいたしました!!

ガストで、

5時間以上議論いたしまして、

決定いたしました!!

『危ない2人が選ぶ2010年AKB48リクエストアワーセットリストベスト10〜少なっ!!〜』

それでは発表します!!


第10位 「ハートが風邪をひいた夜」 (2010年本家 圏外)
TORU 重いドラマを見たときや恋したときに聞きたくなります。
MABO メロディが歌謡曲で、日本人が確実に「良い曲だ」という曲ですね。

第9位 「涙売りの少女」 (2010年本家 圏外)
TORU ラップが良いです。それに加え、曲に漂ういい意味での暗い感じも良い。
MABO 秋元先生の詞のセンスが秀でた名曲です。現代っ子はマッチを売らずに、涙を売っているというテーマに行き着くところがすばらしい。

第8位 「RUN RUN RUN」 (2010年本家 76位)
TORU やる気が出ないときに聞くと、テンションが上がります。初めてAKB48劇場に行ったとき、感動した曲の一つ。
MABO 日曜日の朝に聞きたい一曲。間奏で一番テンションが上がりますね。

第7位 「ウィンブルドンへ連れて行って」 (2010年本家 58位)
TORU まさしくアイドルの王道の曲。武道館ライブのときの印象が強いです。コールがしやすいのも良いですね。
MABO ここ最近のAKBソングで一番感動した曲。最初に聞いた時は「あれっ!?」って思うけど、何回も聞いてると離れない。

第6位 「初日」 (2010年本家 8位)
TORU AKB48にハマり始めたきっかけの曲。努力をしているときに聞かなきゃいけないと思います。
MABO J-POP的に堅い鉄板ソング。さすが2009年リクエストアワー1位ですね。3サビのタメがまさにそうです。

第5位 「言い訳Maybe」 (2010年本家 1位)
TORU 総選挙によって日頃選抜されていないメンバーも歌っているという、思い入れが強いです。特に浦野さん。
MABO ヘビロテしても、ずっと飽きない曲。踊りなくなっちゃいますよね。

第4位 「君のことが好きだから」 (2010年本家 2位)
TORU 今までアンダーにも選ばれなかった研究生が選ばれた嬉しい一曲。個人的に小森も選ばれたことに尽きますけど(笑)
MABO 「初日」と同様ヲタ熱狂の鉄板ソング。ヲタの心境を読んだような秋元先生の詞は、まさにドンピシャ。個人的に倉持が入っていることにもよりますけど(笑)

第3位 「ロマンス、イラネ」 (2010年本家 圏外)
TORU 個人的に一番リピートしている曲。いつまで聞いても飽きないです(笑)イベントの中で一番楽しかった2008年のAXが頭をよぎって、すごく思い入れがあります。
MABO アレンジがCHOKKAKU氏というAKBソングの中では一番音楽性の高い曲。TORU & MABO的に一番盛り上がっていたときにリリースされた曲で印象が強いです。

第2位 「スカート、ひらり」 (2010年本家 78位)
TORU この曲がないとAKB48がないんじゃないかと思うくらいの名曲です。
MABO AKB48の曲の中で一番聞いている曲。この曲がなかったら、ファンになっていなかったし、今のMABOがなかったような運命を変えた曲ですね。

第1位 「大声ダイヤモンド」 (2010年本家 4位)
TORU 自分のAKB48に対する思いをそのまま歌にしている。メロディと詞の内容がとにかく一致していて、この曲が一番としか考えられない。
MABO こちらもJ-POP的鉄板ソング。ただ、ここ最近のJ-POPの中では飛びぬけている名曲ですね。ヲタの思いとメロディとサウンドと振り付けと、全てが揃ったAKB48史上最大の名曲になりました。


さてここで、

惜しくもベスト10を逃したが、

これは入れたかった曲も発表します。

TORU編
@「RIVER」 (2010年本家 5位)
 時代を歌っていますね。今の子はすぐあきらめてしまう、そういう今の若者に対しての曲ですよ。くじけそうになったときに聞いてほしいですよね。
A「手をつなぎながら」 (2010年本家 27位)
 SKE48の曲の中では「ウィンブルドン〜」と並ぶぐらい好きな曲。入学のシーズンなので、新たなスタートを切る人に聞いてほしいです。

MABO編
@「僕の太陽」 (2010年本家 94位)
 最近、個人的に上位に来ている曲。アイドルソング特有のサビの繰り返しがすごく盛り上がります。
A「小池」 (2010年本家 98位)
 AKB的ダメ女ソングの代表曲。台詞を言いまわす篠田はまさにそうです。AKBにハマりだした当時の「スカート、ひらり」とに次ぐNo.2ソングです。


さて、

そんな感じで、

トップ10を発表いたしましたが、

いかがだったでしょうか。

結論として、

10曲選びましたが、

やっぱり、

選びきれない!!

というのが、

僕ら2人の結論です。

この会議の後、

MABOは、

本家の方を見たんですが、

ホントまだまた良い曲がありますよね。

てか、

このランキングで選んだ3曲が、

圏外だったのに驚きました。

個人的には、

1日目が一番熱かったですね。

そんなわけで、

また来年もやりたいです!!

皆さんの参加も、

お待ちしてます!!!
posted by TORU&MABO at 21:39| Comment(0) | 2人で戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。