2010年07月05日

総選挙総括F「各メンバー評価〜大島優子編〜」

1位:大島優子(チームK:中間2位/初日2位/昨年2位/31448票)

僕は、

優子には1位になってほしくなかったと思っています。

もちろん優子ファンとっては、

願ったり叶ったりだと思います。

ただ、

優子は、

あの位置だから光るのです。

秋元先生が言っている、

「期待値が高いから、それ以上のものが生まれてこない」は、

その意味も含んでいます。

しかし、

今回は秋元先生も驚く追い上げで、

1位になりました。

センターとして優子は、

どのように輝くのか、

すごく注目したいと思います。

今回は、

投票された全てが、

純粋な優子ファンのものでは、

正直ありませんでした。

あの敦子の敗戦宣言は、

アンチ前田だったファンをも、

納得させるものでした。

勝負は来年。

来年、

また1位を獲ることができると、

本当のセンターになれるのかもしれません。
posted by TORU&MABO at 22:47| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。