2010年02月13日

そんな大根な演技でいいんすか??

MABOです。

帰ってきて、

テレビをつけたら、

マジすか学園やってました!!

てか、

初めて見ました!!

また見ようとは、

思いませんでした!!

さて、

今週リリースされた、

CDたちをレビューしていきましょう。

まずはこちら!!

手をつなぎながら

手をつなぎながら

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD



SKE48のチームS、

日本クラウンに移籍しての第一弾、

「手をつなぎながら」公演のスタジオレコーディング盤です。

ファンの間では、

神公演と言われていますが、

アルバムとしても、

神です!!

楽曲の良さは、

「会いたかった」公演や、

「青春ガールズ」公演を凌ぐほど。

それに加え、

全楽曲、

アレンジがしっかりしていて、

アルバムとしても成立しています。

しかも、

overtureを除いても、

16曲を収録。

いやぁ、

お得です。

MABOは、

水曜からヘビロテしております。

全曲、

同一線上にはいますが、

少し抜け出しているのは、

『ウィンブルドンに連れてって』、

『ロマンスロケット』でしょうか。

まぁ、

人それぞれの好みですけど。

また、

このアルバムを聞いて、

秋Pの詞のすごさを感じました。

『チャイムはLOVE SONG』の「5秒のデート中」や、

『Glory days』のラップの部分や、

『ロマンスロケット』の「宇宙で唯一の失敗作」など、

うまいこと言うなぁと思う部分が、

このアルバムには特に多い気がしました。

アイドルに興味ない方でもぜひ。

そして、

メンバーが8人になって、

新体制でのニューシングル、

女が目立って なぜイケナイ

女が目立って なぜイケナイ

  • アーティスト: モーニング娘。,つんく,鈴木Daichi秀行,AKIRA
  • 出版社/メーカー: UP-FRONT WORKS
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD



モーニング娘。、

『女が目立って なぜイケナイ』です。

人気メンバーの久住が抜けて、

どうなるかと思いきや、

すばらしく気合いの入った楽曲を、

つんく♂氏が投入してきました。

しかも、

久しぶりのdaichiサウンド!!

ドラムもバイオリンもアコギも、

生音だし。

AKB48よりもお金かけてるんですが、

AKB48よりも売れないという…(笑)

ただ、

確実に言えるのは、

詞の内容は置いといて、

メロディやサウンドは、

AKB48を凌駕しています。

差はついていますが、

まだまだ負けられません!!

ていうか、

PV見てると、

モーニング娘。って、

こんなに人数少なかったっけ??

と思ったのは、

MABOだけでしょうか(笑)



そして、

ハロプロ最強3人組、

We are Buono!(初回限定盤)(DVD付)

We are Buono!(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD



Buono!のサードアルバム、

『We are Buono!』です。

ガールズロックというコンセプトなので、

アルバムも一貫して、

ロック調の曲たちが並びます。

ただ、

ファースト、セカンドと比べると、

曲の質が落ちた印象です。

アレンジは、

西川進さんをはじめ、

すばらしい方々によるサウンドになっています。

抜け出しているのは、

シングル曲の『MY BOY』です。

詞もメロディもアレンジも、

うまく同調し合った名曲だと思います。

歌っているのはアイドルですが、

サウンドは、

確実にロック。

こちらもアイドルに興味ない方におすすめです。



さて、

TORUくんから、

先日メールが来ました。

「横アリ、2日目だけ取れたよ」

よし、

行く準備するか。
posted by TORU&MABO at 02:55| Comment(0) | MABOの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。