2010年10月11日

これでもヲタなの??

MABOです。

TORUくんは、

少し更新してくれていますが、

MABOは、

めっきり更新が減ってしまいました。

まぁ、

実は、

仕事で徳島県に在住することになりまして、

アイドルイベの本場・東京を離れております。

それが約1ヶ月前の話なんですが・・・(笑)

すなわち、

その後の握手会、

じゃんけん大会、

秋祭りに競馬場と、

全く参加できておりません!!

自分で選んだ道なんで、

仕方がないんですが・・・、

でも、

行きたかった!!

カラオケ大会!!!

全国握手のくせに競馬場で、

個別握手だって??

そんなの、

聞いてないっ!!!

もっと早く言ってほしいよね、

遠征組としては。

トガさん、

DVDマガジン販売希望です。

とりあえず今、

確実に参加するのは、

11月14日の『Beginner』劇場盤握手会です。

今のところ、

それが楽しみで仕方ありません。

TORUくんは、

ももクロやスマイレージのイベに、

頻繁に行くそうなので、

このブログは、

それが主体になりそうです(笑)

でも、

AKBで買ったCDや本などの感想など、

どんどんレポしていきますので、

今後とも危ないブログをよろしくです!!
posted by TORU&MABO at 18:07| Comment(9) | MABOの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

AKB48研究生セレクション審査

どうもTORUです。

前の記事でAKBはしばらく休活的なこと言っておきながら

こういうネタはやっぱり気になります。

研究生セレクション審査の結果が出ましたね。

8期生 佐野友里子、10期生 岩崎仁美

2名が残念な結果になったようです。

セレクション審査の選考基準は定かではありませんが、

本人のやる気や将来性などが問われているのでしょう。

10期生はAKBに入ってから、3ヶ月くらいしかたっていないと思いますが

先輩達との差を考慮しても切られてしまう程、どうしようもなかったのでしょうか。

8期生の佐野友里子に関しては、TBS「有吉AKB共和国」に出演するなど

頑張りを見せていましたが、残念でしたね。

以前の審査から、7期・8期の研究生が、

今回はついに10期から削られました。

しかし、9期生は一人も切られていないということは、

それだけ優秀な人材がそろっているのでしょう。

確かに以前、研究生公演(7月頃)を見たとき、

9期生のメンバーは曲中のダンスや表情など

研究生にしてはクオリティーが高いと思いました。

ルックスが良い娘が多いのもありますが、

それだけでなく、トークや場の盛り上げ方などを
よく研究していますね。

今後も頑張ってほしいと思います。

これから11期生も入ってきて、ますます審査のハードルも

高くなってくるのではないでしょうか。

そうでなくてもアイドル戦国時代と呼ばれるほど

様々な個性を持ったアイドル達が増えてきている現在、

不況の荒波と同様、生き残ろうとする力が必要だと思います。

そう考えると、セレクション審査は研究生にとってはいい刺激ですね。

研究生に限らず、現存のチームメンバーにも

経験を重ね、アイドル界の荒波に耐える力を身につけて欲しいと思います。







posted by TORU&MABO at 13:00| Comment(2) | TORUの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の更新

しばらく更新してませんでした。

TORUです。

AKBの選抜メンバーが

じゃんけん選抜で今までに無いメンバーが選抜されたみたいですね。

どうなるのか見物です。

それと10月3日にSKE48のSHIBUYA-AXで行われた、

「SKE48 汗の量はハンパじゃない」に行ってきました。

セットリストは、ほとんどがAKB48の曲でした。

SKE48を見に行ったのに、AKB48の曲聞かされても

何にも楽しくありません。

正直言って、つまらなかったです。

まあ、SKE48にそこまで興味があるわけではないのでいいんですけど(笑)



そんな中、最近の僕は、

ももいろクローバーやらスマイレージやらの現場に行ってます(笑)

なんか新鮮でいいんですよね。

特にももクロは、迫力あるパフォーマンス、ヲタうけする曲など

まさに新世代アイドルという感じですね!!

スマイレージはハロプロらしい、プロデュースの仕方で

「恋愛レボリューション21」、「ザ★ピース」など

全盛期の「モーニング娘。」を感じさせる曲が多くて好きです。



今のAKBの公演はプラチナチケット並みに倍率が高いですし、

「会いに行けるアイドル」に会いに行けないのでは、意味が無いと思います。

コンサートのセットリストにしても、同じようなものばかりで、

新規のファンには受けても、古参の方は見飽きてるんじゃないでしょうか。

というか、もう古参の人は少ないですよね実際。

もう少し、見せ方を変えた方がいいと思います。

水着写真撮らせてる暇があったら、もっと劇場公演を充実させるべきです。

主力メンバーが休演状態な上に、最近はメインのチーム公演ではなく研究生公演が多く

週末にチーム公演をやるために、必然的に当選倍率が高くなる。

完全にデフレスパイラルですね。

しばらくAKBは握手会だけでいいかな。

長くなりましたが、何が言いたいのかというと

現在のAKBに魅力が無いということです。

握手会もやる気なさげですよね。

改善されることを祈ります。



posted by TORU&MABO at 02:40| Comment(2) | TORUの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。