2010年06月23日

総選挙総括E「各メンバー評価〜前田敦子編〜」

2位:前田敦子(チームA:中間1位/初日1位/昨年1位/30851票)

ついに1位から陥落してしまった敦子。

周囲から「1位は確実」と見られていただけに、

少し腹立たしかったのかもしれません。

昨年は、

「AKBに人生を捧げる」という宣言をし、

約1年が過ぎました。

そして、今年、

「AKBを引っ張っていかなきゃいけない立場だったんですけど、

私にはうまくできなかったみたいです…」

と述べました。

僕は、

総選挙1位だからと言って、

AKBを引っ張っていかなきゃいけないわけではないし、

“うまくできなかった=1位陥落”ではないと思います。

敦子は、

「正直、1位の器ではなかったと思う」

とも述べました。

確かに性格上、

敦子が団体を引っ張っていくような性格ではありません。

しかし、

敦子が広告塔になって、

AKBの知名度が上がったのは周知の事実です。

なぜ秋元先生は、

敦子をセンターに置き続けているのか、

その意味を敦子もファンも考えてほしいと思います。

最後に、

敦子はこうも述べました。

「もしリベンジできるのであれば、

(中略)次は胸を張って、

堂々とメンバーを引っ張っていけるような存在になれるように、

がんばりたいと思います。」

初期メンバーが報われる、

チームであってほしいと、

僕は願っています。
posted by TORU&MABO at 15:08| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

B5th「シアターの女神」公演byチーム研究生

どうも、公演はしばらく見ないと言っておきながら

研究生公演に珍しく当選したので行きました。

TORUです。

チケ番181 3順入場

久々に抽選もいい結果でした。

2列目中央上手寄りの着席。

「シアターの女神」公演は今日初めて見ましたが、

楽しいです!!

・シアターの女神
・隕石の確立
・嵐の夜には
・100メートルコンビニ
・オネストマン
・チームB推し
・僕たちの紙飛行機

いいと思ったのはこの辺りの曲です。

さすがB公演と思わせられるくらい、

アップテンポな曲が多かったです。

僕たちの紙飛行機でメンバーが最後に

客席に向かって紙飛行機を投げてくれるのですが、

大場さんが投げてくれたやつ、避けちゃいましたw

そりゃ顔面に飛んできたら、反射的に避けちゃうよねww

全体的に十分盛りあがれるセトリだと思います。

ハイタッチは低速だったのであせりました。

島崎さんは体調が悪そうなのに、ハイタッチに居たので

「お大事に」と言っておきました。

でもやっぱり、B公演で見たかった…

10期生の顔と名前が一致しません。

ってか名前すら知りません。

全員見たわけではありませんが、

自分がかわいいと思ったのは、みおりんだけかな(本名がわかりません)

小学生かと思ったら、高校2年生らしいです。

なんだかんだ言って、楽しかったです。

明日からまた頑張ろうと思います!!


終わり
posted by TORU&MABO at 00:49| Comment(2) | TORUの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。