2010年06月11日

総選挙総括B「各メンバー評価〜アンダーガールズ後編〜」

それでは、

アンダーガールズ後編です。


30位:小森美果(チームB:中間26位/初日26位/昨年圏外/2613票)

TORUくんの推しメン、こもりん。

メンバーから「ふわふわしてる」と言われ、

辿り着いた30位。

意識を持って、

来年は上位へ。

29位:仁藤萌乃(チームK:中間28位/初日28位/昨年圏外/2693票)

泥棒メイクはダテじゃない、もえの。

何でもこなせる人材として、

今後ももっと注目です。

28位:島崎遥香(研究生:中間35位/初日圏外/初登場/3076票)

中間35位から見事に7ランクアップ、ぱるる。

ヲタが、

最後の1週間に、

投票券を残しておいたのでしょう。

このビックサプライズを、

今後に生かしてほしいですね。

27位:石田晴香(チームB:中間31位/初日34位/昨年圏外/3235票)

初日から順調にランクアップのはるきゃん。

5期生最後に正式メンバーに昇格した苦労人。

えれぴょん(小野恵令奈)、まぁちゃん(奥真奈美)と同じく、

AKBの次世代を担う人材です。

26位:平嶋夏海(チームB:中間25位/初日25位/昨年26位/4106票)

MABOが一番報われてほしいと思っているメンバー、なっちゃん。

1期生ながら、

この人が一番いろいろありました。

その苦労を考えると、

やっぱりもう少し上でもいいのになと思います。

努力の人です。

がんばれ、なっちゃん!!

25位:増田有華(チームB:中間24位/初日24位/昨年25位/4137票)

持ち前の歌唱力で活躍の場を広げているゆかちゃん。

決して目立つ存在ではないものの、

舞台などで地道に活動しています。

今年はチームBで、

どんどん目立ってほしいですね。

24位:大矢真那(SKE48チームS:中間27位/初日32位/昨年圏外/4634票)

初日からなんと8ランクアップのまさな。

中間から3400票近くを増やし、

SKEから3人目のランクインになりました。

名古屋のヲタは、

きっとサンシャインSAKAEで見ていたのでしょう。

彼女が言った、

「ステージは裏切らない」は、

メンバー全員にきっと響いているに違いありません。

23位:倉持明日香(チームA:中間23位/初日23位/昨年21位/5355票)

どうも応援ありがとうございます。

MABOの推しメン、もっちぃです。

多くは言いません。

自身が言った「悔しい」の言葉が、

来年につながると信じています。

今年は、

アンダーガールズのセンターポジとして、

らぶたん(多田愛佳)と共にがんばってほしいです。

22位:多田愛佳(チームA:中間22位/初日21位/昨年20位/6145票)

不安でいっぱいだったのでしょう。

あの涙で、

MABOも涙してしまいました。

ツンデレキャラですが、

ホントはファンを一番に考えるがんばり屋さん。

さぁ、

らぶたんの時代が来ましたぜ。

その悔しさを武器に、

アンダーガールズセンターで、

超目立ってやりましょう!!


次回は選抜を総評します!!
posted by TORU&MABO at 13:32| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

総選挙総括A「各メンバー評価〜アンダーガールズ前編〜」

さて、

各メンバーを総評していきましょう。

まずは、

アンダーガールズ、

40位から31位です。


40位:石黒貴己(研究生:中間37位/初日圏外/初登場/1603票)

中間37位からランクダウンも、

ギリギリ40位にとどまったアツキ。

きっと来年につながる40位ですね。

39位:松原夏海(チームA:中間圏外/初日圏外/昨年30位/1854票)

昨年と同じように、

初日・中間圏外から見事にジャンプアップ。

"ギリギリの女"なっつみぃですね。

たかみなと同じで、

なっつみぃが入ってくる時点で、

AKBは安泰なような気がします。

38位:矢神久美(SKE48チームS:中間30位/初日33位/昨年圏外/1909票)

SKEから1人目のランクイン、くーみん。

すくすくと育つSKEの星は、

これを機に全国区になれるか。

37位:片山陽加(チームA:中間36位/初日36位/昨年28位/1935票)

今年からチームAに移籍したはーちゃん。

研究生やSKEから続々とランクインする中で、

堂々の37位です。

固定ヲタがいる証拠です。

来年こそはもうちょっと飛躍がほしいですね。

36位:山内鈴蘭(研究生:中間34位/初日37位/初登場/1945票)

中間34位から2ランクダウンも、

大健闘なすずらん。

アンダーガールズで活躍して、

来年は上位を目指せる1人です。

35位:高柳明音(SKE48チームKII:中間40位/初日38位/昨年圏外/2030票)

こちらは驚きの、

SKEチームKUから初めてのランクイン、ちゅり。

しかも、

5ランクアップと、

まさにKUヲタが、

ちゅりに集中して投票したとしか思えないですね(笑)

これを機に飛躍してほしいですね。

34位:米沢瑠美(チームK:中間38位/初日40位/昨年22位/2171票)

中間38位から4ランクアップしたものの、

昨年の結果からは、

少しレベルダウン感が否めないよねちゃん。

MABOだけかもしれませんが、

よねちゃんに関して、

あまり良い噂が流れてきません。

チームKで、

ともちんと共に覚醒してほしいですね。

33位:藤江れいな(チームK:中間32位/初日29位/昨年圏外/2460票)

MABOが、

ランクインしてほしいなと思っていたメンバーの1人、れいにゃん。

ブログでも、

ファン1人1人の誕生日をチェックし、

ファンへの気配りも忘れない気配り屋さんです。

来年は、

同じ事務所のちかりな(近野莉菜)とともに、

ランクインしたいですね。

32位:梅田彩佳(チームK:中間29位/初日35位/昨年圏外/2499票)

チームKのダンス娘が満を持してランクイン。

呼ばれた瞬間、

ガッツポーズが出たのは、

ホントに嬉しかったのでしょう。

キュラのダンスが、

みんなの心を揺り動かしました。

31位:佐藤すみれ(チームB:中間33位/初日30位/昨年圏外/2591票)

スタイルからは想像できないほど、

丸顔のすーちゃん(褒めてます)。

あの涙は、

ホントに結果が怖かったのでしょう。

でも104人中の31番目は、

誇っていい事実です。

来年はもう少し上位へ。


30位から22位までは後編で。

(参考:ナタリー)
posted by TORU&MABO at 23:16| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総選挙総括@「壇上に上がれなかったメンバーへ」

壇上に上がれなかったメンバーへ

 僕は、ステージ下で残っている約60人のメンバーたちを見て、がんばっているメンバーもたくさんいるのに、なぜ選ばれないんだろう。カメラマンの方々も、選ばれることがほぼ絶望的なのに、ステージ下のメンバーをたくさん撮影していて、見るに堪えないのに映さないでほしいと思っていました。

 しかし、ふと思いました。またここからがスタートなのです。会場にいた観客、全国の映画館で見ていた約1万人の観客、すべてが本気で応援しているファンだとは言い切れないと思うのです。ということは、その方たちにAKB48の本気のファンになっていただけるチャンスなのです。今回選ばれなかったメンバーのファンになってもらえるチャンスなのです。昨日、ステージ下で悔し涙を流したこと、たくさん映っていました。たくさんの人が見ていました。きっとお客さんの中で「あの娘を来年は壇上に上げるぞ」と思った方がいると思います。その方たちに来年投票してもらえるように、目の前のことを一生懸命こなしていると、きっと結果は見えてきます。

 あなたもAKB48、SKE48の一員です。知名度は、このイベントを機に、飛躍的に上がりました。たくさんの方が注目しています。目についてもらえるように、しっかりがんばってください。
posted by TORU&MABO at 14:28| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48 17thシングル選抜総選挙総括

MABOです。

さて、

40万票を超える投票数をいただいて、

幕を閉じた選抜総選挙でしたが、

MABOは、

何回かに分けて、

記事にしていこうと思います。

この後、

まず1回目を更新します。

お楽しみに。
posted by TORU&MABO at 14:24| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48 17thシングル選抜総選挙投票結果を振り返る前に

MABOです。

2人で、

TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、

選挙結果を見届けてきました。

詳しくは、

明日書くことにして、

率直な感想だけ。

あの、

涙が枯れ果てるほど、

泣きましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)

やっぱり、

初期メンバーは、

報われてほしい。

緊張したし、

祈ったし、

映画館なのに、

叫んだし(笑)

結果を映画館でも、

見届けられて、

良かったなって思います。

僕は倉持明日香についていきます。
posted by TORU&MABO at 00:15| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。